日向山

0
    今日は、家でゴロゴロ。
    そして、午後から武川の現場を見に出かけました。
    いい天気です。
    帰りに少しドライブしてたら日向山の登山口に到着。
    衝動的に山道に入ります。
    なんの準備もなく手ぬぐいと携帯だけ持って登ります。
    始めは、まだまだ余裕。
    おぉー若い!
    登り始めの時間は午後2時過ぎでした。
    快適に登りますが、だんだんペースが落ちる。。。
    子供連れの家族がおおく、人気の山なのがすぐにわかります。
    みんな下山の方ばかり、時間も時間ですので登るのは私だけです。

    とっても快適な登山道です。
    だんだんと、呼吸も落ち着き、歩くペースも保てるようになりました。
    昔の歩き方が少しづつ蘇って来たのか?

     
    山ガールもおおかったな!
    最近、山ガールが増えて来ていると聞いてはいましたが、いたいた!

    写真のような登山道を歩き、約1時間で頂上です。
    そして、急に景色が、バーンと開きます。
    ワァーオー!
    八ヶ岳が一望だ!!
    凄い景色に大感激!

    これくらいの登山なら、練習がてら時々来ようかな、、、。
    景色も最高だし、1時間で頂上だしね!

    白い砂で覆われた日向山。
    不思議な景色です。
    足を踏み外せば谷底に転落、少し気をつければいい景色。
    写真には撮りませんでしたが、かなり谷が深い。



    獣の足跡が赤い筋でどこまでも続きます。
    見ずらいですが、その上に人間の登山道が並んで続きます。


    八ヶ岳の頭に雲の帽子が、、、
    全景が見たくて雲が去るのを待ちます。
    なかなか雲が動かない、本当に動きません。
    根気比べです。


    木陰で寝ころびながらズゥーと待ちます。
    景色がいいので飽きることはありません、いい時間です。
    4時頃になると、頂上は私一人だけ。
    この景色を独り占め、最高です。
    静かです、遠くから滝のような激しい水音だけが聞こえます。
    その下は、サントリーの白州工場が見えました。
    なるほど!

    2時間待ちましたが、雲はびくとも動かない、、、なんでや?
    そろそろ帰らなくては。
    帰りの山道が暗く、熊との遭遇を避けなければ!
    登山道はたぶん誰も歩いてはいないでしょう。

    何気なく登った山で、いい一日を過ごすことが出来ました。
    山はいいね!
    今度は、ビールとラーメンを持って登ろう!
    昼寝をしながら過ごすにはいいところです。



    とらひげ

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.09.28 Saturday
      • -
      • 22:19
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      profile

      Contact

      ■1stアルバム『風の民』
      ■2ndアルバム『空と大地』
      CDのご購入
      ■ライブのご依頼 等
      ピミエンタへのお問い合わせは、pacha-mama*hotmail.co.jpへお願いします。
      ※クリックでメールは送れません。お手数ですが、メールの宛先欄にコピー&ペーストして、*を@に変えて送信してください。

      categories

      selected entries

      archives

      recent comment

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << October 2019 >>

      links

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      PR

      recommend

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM